耐防寒最強兵器 バーミッツ ハンドルカバー

2021.01.29

寒い時期になると売れて、暖かい時期になると全く売れない物なぁんだ!?

という、売上が極端なものが弊社にはあります。

 

それが耐防寒最強兵器 "BARMITS" ハンドルカバーです

ドロップハンドル用、フラットハンドル用の2種類があります。

 

・DUAL MITTS

価格 7,400円(税別)

 

・FLAT MITTS

価格 7,400円(税別)

 

SNS担当者、今までは冬物グローブ派ですが、

寒さに耐えかねて、使用することにしました…

 

取付は簡単、ハンドルバーにバーミッツ内側の穴を通して、マジックテープで止めるだけ

こんな感じ!

気軽に取付、取り外しが出来るので、「今日は寒いなぁ」と思ったらすぐに取付けることも出来そうです。

 

さて実際に使ってみました。

まず使ってみると、思ったよりハンドルポジションの自由度が高いことがわかりました。

DUAL MITTS であれば、レバー部、ハンドルの肩、ドロップ部と持つことが出来ます。

写真で結構大きく開かれていることがわかりますか

手も素早く出すことが出来るので、手信号なども問題なくすることが出来ます。

またステム付近も持つことが出来ます。

手は寒いですが…(後述します)

 

どうしてもハンドルポジションが制限されてしまうと思いがち(私がそうでした)ですが、

結構盲点というか、使ってみないと分からない点でした。

 

さて重要なのが暖かさ!

想像以上に暖かいです(笑)朝晩でなければ、暑すぎてしまうほどかもしれません…汗

5mm厚のネオプレーン生地が風を全く通さず、中で空気層を保ってくれるので、カバー内部だけ温室のような感じです。

 

ジッパーが付いているので、厚い時には風通しを良くすることも可能です。

 

日中でも5度以下(もしくは10度ぐらいあっても、どんよりとした曇り空の日)になってしまうような寒い日が、東京都内でも結構ありますが、

そういう日にはとても便利なものかもしれません!朝一とか夜とか!

ちなみにこの日は10度以上に上がる日で、晴れ間もあり、完全にオーバースペックでした(笑)

※9時ごろ走行

 

先に書いた通り、一応、ステム付近ももつことが出来ますが、手先の血液が冷えると途端に寒くなってきます(笑)

でもまたバーミッツの中に入れると、手先はぬくぬくしてきます。

 

冬場は都内でも結構付けている人を見ます。あまりに冬場で売れすぎて、

他社さんでも似たような製品を見ますが、BARMITSが元祖。

厚ぼったいイメージですが、冬場の風物詩かもしれません

まだまだ寒い日は続きます(2月が最も寒い)

寒さに悩んでいる人はいかがでしょうか?

 

最新情報はミズタニ自転車FaceBook、Instagramをご覧下さい

--------------------

■MIZUTANI BICYCLE FACEBOOK
ミズタニ自転車株式会社 | Facebook

■MIZUTANI BICYCLE INSTAGRAM
ミズタニ自転車株式会社(@mizutanibicycle) • Instagram写真と動画

ブランド