NINER BOLT-ON FRAME BAG & TOP TUBE BAG

NINERのグラベルバイクシリーズ(RLT9シリーズとMCR9)向けに専用のフレームバッグとトップチューブバッグが発売されているのはご存知でしょうか?


今回はNINERが提案するダイレクトマウント式のバッグ類をご紹介します。



 


■BOLT-ON TOP TUBE BAG


価格:4,180円(税込)



 


BOLT-ON FRAME BAG


価格:8,800円(税込)



 


MY2020以降のRLT9シリーズとMCR9には、フレームのフロントトライアングルの内側(トップチューブ下側に2箇所とダウンチューブの上部に1箇所の計3箇所)に直接バッグを取り付けるためのマウントが追加されています。同じくトップチューブ上側にもマウントが追加されました。


 


MCR9(完成車イメージ)



 


RLT9 RDO



 


RLT9 STEEL



 


RLT9 AL



3月に発表され、首を長くして入荷を待っているRLT9 STEELの新色にも、もちろん追加マウントがあります。


 


 


防水生地ではありませんが耐水性はあり、止水シッパーを採用していますので、アドベンチャーライドで水がかかる程度であればよほど問題はありません。


 


 


トップチューブバッグのサイズは長さ220mm×高60mmのワンサイズと小ぶりですが、後方に向かって高さが低くなる形状により、ペダリング時の膝との干渉を最小限に抑えています。底面には複数の取付穴が空いており、フレームサイズに合わせて最適な位置へ取り付け可能。ループがあり、ベルト留めも出来ます。ジッパータブにも『niner』のロゴ入り!


 


 


フレームバッグには画像の通りハイドレーションホース用の穴がありますので、工夫次第でモバイルバッテリーから充電しながらの走行などにも対応可能です。バッグはフロントトライアングルの上側のみを使用し拡張性はありませんので、ダウンチューブとシートチューブのボトルケージマウントは有効に活用できます。



 


これまでフレームバッグは面ファスナー(マジックテープ)やベルト留めが一般的でしたが、直接BOLT-ONすることでフレームへのスレ傷なども付きにくく、ベルトが無い事で見た目もスッキリ。固定も確実となります。大きなサドルバッグももちろん良いのですが、走行中に荷物の重さによる影響を受けやすく、疲れた時はサドルを跨ぐ際に苦労することもしばしば…。専用設計のフレームバッグは見た目のスマートさに加えて重心も安定しますので、快適にロングツーリングを楽しめます。NINERのグラベルライダーの皆さん、是非お試しください♪



 


※フレームバッグはNINERの対応モデル(フレーム前三角専用マウント付きモデル)専用設計となっており、他社のマウント付きフレームには対応しておりません。トップチューブバッグは一般的なマウントがあれば他社フレームへも取付可能です。
※フレームサイズによって、適合するフレームバッグサイズが異なります。


 


最新情報はミズタニ自転車Facebook、Instagramをご覧下さい


--------------------


■MIZUATNI BICYCLE FACEBOOK
ミズタニ自転車株式会社 | Facebook


■MIZUATNI BICYCLE INSTAGRAM
ミズタニ自転車株式会社(@mizutanibicycle) • Instagram写真と動画

ブランド