VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ
VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ
VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ
VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ
VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ
VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ
VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ
VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ
VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ
VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ
VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ
VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ
VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ
VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ
VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ
VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ
VAUDE|ファウデ VAUDE|ファウデ

VAUDE(ファウデ)

VAUDEのストーリーは創始者Albrecht von Dewitzのマウンテンスポーツに対する熱意から始まります。

1974年、登山家であった彼は自身の趣味を職業に転換。イニシャルでありニックネームでもある V. D. (ドイツ語で[ファウデ] と発音) にちなんで名付けた会社 VAUDE を設立しました。

後に、このたった一人の会社がヨーロッパを代表するマウンテンスポーツブランドの 1 つとなりました。

VAUDE(ファウデ)POP UP STORE
2024S pring/Summer カタログデータ
GREEN SHAPE サクセスストーリー
German Sustainability Award







The VAUDE History

大いなる情熱のヒストリー

創始者Albrecht von Dewitzのマウンテンスポーツに対する熱意から始まる情熱のストーリーは、VAUDEのヒストリーそのものです。

Albrecht von Dewitzが会社を設立

Albrecht von Dewitzは、マウンテンスポーツ用品の販売と、オリジナルのバックパックを製造を行う会社 VAUDE を設立しました。

ドイツ、テットナング近郊のオーバーライゼンバッハに新本社を構える

VAUDE は本社をアルプスの麓。ドイツ南部のオーバーライゼンバッハに移転。新しい社屋を建設し、その後、会社の成長に合わせて継続的に拡張してきました。

自社の保育施設を開設

自社の保育施設VAUDE Kinderhausを開設。体験と環境教育をコンセプトに、従業員の仕事と家庭生活のバランスをサポートしています。2005年には国内のコンテストにおいて「もっとも家族に優しい企業35社」の一つに選ばれました。

ドイツ山岳協会のパートナーシップと後援

VAUDE はドイツ山岳協会 (DAV) の公式パートナーになりました。

Antje von Dewitzが会社経営を引き継ぐ

創業者Albrecht von Dewitzの娘、Antje von DewitzがVAUDEの経営を引き継ぎました。

Green Shapeの導入

Green Shape は、持続可能な素材と資源を節約した製造工程で作られた、環境に優しい製品に対するVAUDE の保証です。アウトドア用品は環境に負荷をかけるべきではないという理念に基づき、包括的で厳密に設定された独自基準を設けています。

WWFドイツとの協力

人類が自然と調和して生きられる未来を目指し、約100カ国で活動している環境保全団体、WWF ドイツと環境保護において幅広い協力を結びました。

VAUDE本社はクライメートニュートラル

クライメートニュートラルは、二酸化炭素のオフセット(カーボンニュートラル)だけでなく全ての温室効果ガスの排出を実質ゼロにする取り組み。VAUDE 本社とそこで製造されるすべての製品はクライメートニュートラルです。

フェアウェア財団 (FWF)により最高位カテゴリに認定

衣料品工場の労働条件改善を目指す非営利組織フェアウェア財団により、VAUDE は最高のパフォーマンスカテゴリである「リーダー」に認定されました。このステータスは、企業が総生産量の少なくとも 90% を FWF 要件に従って監視されている施設で製造している場合に達成されます。

社屋のリモデリング

持続的に改修されてきた社屋が新しくなりました。

グリーンピースのデトックス宣言に署名

VAUDEは、サプライチェーン全体からすべての有害物質を排除し、遅くとも2020年までにラインナップ全体を完全にPFCフリー(フロン類を含まない)で製造することに同意するグリーンピース・デトックス・コミットメントに署名しました。

Made in Germany

本社に新設された VAUDE Manufaktur 工場が稼働を開始し、VAUDE が高品質のパニアやバッグを含む Made in Germany の生産を拡大できるようになりました。この施設での生産は 100% クライメートニュートラルであり、欧州の環境管理制度EMAS および 持続可能なサプライチェーンを経た製品に付与されるBluesign 認定を受けています。
※2023年6月現在日本国内におけるドイツ生産品の取扱いはございません。

VAUDE がアップサイクル ワークショップを設立

VAUDE Manufaktur で発生した残材料から新しい製品を生み出すワークショップを設立。持続可能な製品づくりの取り組みの一つとして成功しています。

「Green Button」認証を導入

政府が運営する持続可能な繊維製品の認証であるグリューナー クノップ (Green Button) が導入されました。 VAUDE は、ラインナップの大部分でグリューナー クノップフ賞を受賞した唯一のアウトドア企業であり、それは自社基準”Green Shape”の厳密さを裏付けるものでした。

私たちの気候のために: 科学的根拠に基づいた目標

VAUDEは、全世界でのクライメートニュートラル実現に向けて科学的根拠に基づいた野心的な目標を設定しています。地球温暖化を最大1.5度に抑える事を指標に設定されたパリ気候協定の基準を活用しています。


VAUDEアカデミーの設立

VAUDE Academy for Sustainable Business を設立。外部企業に対して持続可能で将来性のある経営を実現するためのサポートを行っています。

VAUDE とすべての VAUDE 製品がクライメートニュートラルに

地球規模の温室効果ガス排出を実質0にするクライメートニュートラル。VAUDEでは移動、材料、製造、輸送の各フェイズにおいて温室効果ガス排出量が計算され、体系的に削減されており、現時点で避けられない排出についても、非営利団体 myclimate を通じて完全に相殺されています。