MANITOU

マウンテンバイクのレースが本格化し始めた1990年代から現在に至るまで高性能マウンテンバイク用サスペンションを製造し続けています。 現在はヘイズ・ブレーキの本拠地であるミルウォーキーの工場で 製品の開発がおこなわれており 安定した品質と高い性能を持つ数少ない存在です。