1.HOW TO TUBELESS

1.HOW TO TUBELESS

日頃よりSTAN’S NOTUBE商品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
STAN’S NOTUBE チューブレス・レディ商品の特徴やインストールの手順、応急処置の方法などについてご説明します。

◆STAN’S NOTUBE チューブレス・レディ商品の特徴
チューブレス・レディを使用することにより、下記のような多くのメリットが期待できます。
○ ホイールの軽量化
チューブを使用しないため、ホイールの軽量化が期待できます。
○ 耐パンク性アップ
シーラント液が固形化して空気の漏れを止めるしくみなので、針で刺したような小さなパンクであれば、シーラント液が穴を塞ぎ、空気の漏れを食い止める効果が期待できます。
○ タイヤ性能の向上
チューブを使用しないため、タイヤ変形時のエネルギーロスが軽減されます。
従って、チューブタイプと同じ空気圧で比較した場合には下記のようなメリットが生まれます。
・低い転がり抵抗
タイヤ変形時のエネルギーロスが軽減され、路面抵抗が低減されます。
・快適な乗り心地
転がり抵抗が軽減され、乗り心地が良くなります。
・ハンドリング操作性の向上
路面状況をダイレクトに感じることができるので、感覚がつかみやすく操作性に優れます。

◆STAN’S NOTUBE チューブレス・レディのインストール方法
チューブレス・レディにするには、下記のパーツが必要となります。
・チューブレス・レディ対応タイヤ
・チューブレス・レディ対応リム(FV)
・チューブレス・レディ対応リムテープ
・チューブレス・レディ対応バルブキット
・チューブレス・レディ対応シーラント液
上記のパーツを使用し、下記にある「チューブレス・レディ タイヤの装着方法」の手順に従って作業を行うことで、チューブレス・レディ システムを使用することが可能となります。
※NOTUBEを使用するにはNOTUBE対応のタイヤ、リム、及びホイールを使用し、リムにはサイズに合った専用リムテープ(イエローテープ)、および専用シーラントを用いる必要があります。

■チューブレス・レディ タイヤの装着方法
1:専用イエローテープが装着されたホイール、チューブレス・レディ対応タイヤ、シーラント(59mlボトル)バルブキットを用意します
2:ご使用前にシーラント容器を上下によく振ります。 バルブキットを手でしっかりとリムに取り付けた後、タイヤレバーを使用せずにタイヤをリムに装着します
3:バルブキットからバルブコアを外し、バルブ位置が時計の針の8時、もしくは4時を示す位置でシーラントを注入します
4:バルブコアを装着し、中の液が漏れ出ないように一旦コア上部のネジを手で締めます
5:タイヤ全周にシーラントが行き渡るようにホイールを水平にしてゆっくりと左右交互に上下させて、ビード全周にシーラント液を行き渡らせます。ホイールを反転させ、反対側についても同様の作業を行います
6:市販の空気入れ、もしくはエアコンプレッサーで50psi/3.5bars 程度空気を充填し、タイヤをリムにフィットさせていきます。 部分的にエア漏れが見られる場合には、漏れが見られる箇所を低くし、シーラント液を集中させてエア漏れを止めます。 
エア漏れが止まったらタイヤ指定の空気圧を入れて、タイヤのビードラインがリムの上にすべて出たことを確認してから使用します
※タイヤ嵌合時はリム、及びビード部分に市販のフィッティングローションなどを塗布することをおすすめします。
作業性が大幅に改善され、またリムへの嵌合が均一で確実になります。

■タイヤごとの推奨シーラント液使用量
・ロード/ CX/ 26 x 2.1までのMTBタイヤ: 59ml(タイヤ1本あたり)
・27.5/ 29/ DH用の各MTBタイヤ: 89ml(タイヤ1本あたり)
・26 FATタイヤ/ 27.5+/ 29+タイヤ: 118ml(タイヤ1本あたり)

◆よくある質問
・どうやってシーラント液をタイヤに入れればいいですか?
バルブコアが外せるタイプのチューブであれば、別売りのバルブコア・リムーバーを用いてバルブコア取り外し、ミニボトル、もしくは専用のシーラント注入器を用いて入れることができます。
・使用後の固まったシーラントをタイヤから除去するいい方法はありますか?
固まったシーラントはタイヤ内面に傷がつかないよう、ヘラなどを用いて慎重に除去する以外に良い方法がありません。
なおタイヤを劣化させる恐れがありますので、市販のパーツクリーナーなどを使用することはできません。

・普通のチューブに入れてパンク予防用にも使えますか?
使用することが可能です。
ただしリム打ちやバースト(破裂)のように、穴が大きい場合には効果が望めません。

・普通のチューブに入れてパンク予防用に使うなら、どれくらい入れたらいいですか?
サイズに関わらず、タイヤ1本あたり59ml(ミニボトル1本)を使用します。

◆応急処置
誤って飲み込んだ場合にはすぐに吐き出し、直ちに医師の診断を受けて下さい。誤って目に入った場合には、すぐに大量の水で洗い流し、異常があれば直ちに医師の診断を受けてください。
・人体に害があるので飲まないでください。
・目に入りますと障害を生じる恐れがありますので、取扱いの際には保護メガネを使用してください。
・皮膚に触れるとかぶれる恐れがありますので、取扱の際には保護手袋を使用してください。
・子供の手の届く場所には置かないでください。

◆保管方法
品質を保つためにも、高温多湿な環境での保管は避け、涼しく湿度の低い場所で保管してください。
開封後についても上記と同様に保管してください。

◆廃棄方法
廃棄する際には、各地域自治体の規則に従って廃棄してください。