『Seraph(セラフ)』について

『Seraph(セラフ)』について

■Seraph(セラフ)について
セラフとはミズタニ自転車のオリジナルブランドです。
その名前の由来は天使の最上級位である、熾天使(してんし)と呼ばれる天使であり、
天使の中で神に最も近い場所にいるとされていて、純粋な光の存在と言われています。
セラフの歴史は昭和20年代にさかのぼります。
昭和28年、東京の読売新聞社前から大阪までの591kmを3日間にわたり、
48名のプロレーサーがタイムを競った「東京大阪間第2回プロロード選手権」で、
個人優勝と団体優勝を果たしたのが当時の最高水準で作られたセラフ号を駆った水谷輪業セラフチームでした。